もう既に1歳馬が何頭か移動していますね!



◆ノーザンファーム空港へ移動◆   移動日

 3.ルシルクの20          8/11
 7.トレジャーステイトの20     7/20
 10.カリンバの20          7/23
 11.ツルマルワンピースの20     7/20
 14.モルジアナの20         7/21
 16.パンデイアの20         7/21
 18.ランズエッジの20        8/5
 20.コーステッドの20        7/23
 23.スナッチマインドの20      8/11
 30.ドントテルソフィアの20     7/21
 31.ソーディヴァインの20      7/20
 32.サトノオニキスの20       8/5
 33.ウインミーティアの20      7/23
 43.ショウナンパンドラの20     8/9
 46.アースサウンドの20       7/21
 50.チャーチクワイアの20      8/3
 58.ユードントラヴミーの20     8/3
 59.ローズウィスパーの20      7/23
 62.シーズインクルーデッドの20   7/21
 66.オーシャンビーナスの20     7/20
 67.スペシャルグルーヴの20     8/10
 72.サダムグランジュテの20     7/27

◆ノーザンファーム早来へ移動◆   移動日

 12.シャクンタラーの20       8/10
 17.リミニの20           7/22
 24.ランニングボブキャッツの20   7/22
 26.カレドニアレディの20      7/22
 41.ピラミマの20          8/4
 45.ウェイクミーアップの20     8/12
 55.プラウドスペルの20       7/22
 61.アズールムーンの20       7/22
 64.アピールⅡの20         8/3
 65.アイムユアーズの20       8/4
 68.メテオーリカの20        7/22


毎年ですが、空港のほうが早い気がしますが
何か理由があるんですかね??


今週から週に1頭ずつ
移動済みの馬から優先的に
私が今年獲得した馬の獲得理由などを
掲載していこうと思います。


1頭目はこちら!!!


『リミニの20』


父モーリス 母リミニ
母父ディープなのでサンデーの4x3のクロスですね。
牝馬で国枝厩舎ということで
目指せアーモンドアイの1頭ですね。


前脚の筋肉の盛りとおしりの大きさが良くて
皮膚が薄そうなのに馬体重が470kgぐらいあるのが
決めてでした。


しかもリミニはポルトフィーノの仔なので
エアグルーヴ牝系という超良血!


もっと実績が必要になると思っていたので
当落線上にいるだろうなぁ・・・と思っていたら
実績285万で獲得できるというラッキーさ!


何か嫌われる理由でもあったんですかね??
1口も5万円と厩舎と血統からするとお買い得な気が・・・


移動も早く7月22日に早来へ移動


Yearling担当者「先月22日にノーザンファーム早来の育成厩舎へ移動しました。イヤリング在厩時は順調に夜間放牧を行えていました。いつも元気一杯で他馬より多くの運動をこなしてきただけに、馬体の張りは良いですし、トモの充実ぶりには目を見張るものがありましたよ。放牧地では前進気勢に溢れた走りで馬群を引っ張ってくれていましたし、疲れを見せることがなかった本馬ですから、これから乗り運動など負荷の強い調教となっても、しっかりと対応してくれることでしょう。理解力のある利発なタイプですし、周りの変化にも影響を受けない落ち着いた面も持っているので、育成厩舎に慣れるのも早いと思います」馬体重471kg


これは・・・楽しみですね!
来年が楽しみです!!